札幌高等技術専門校

Question & Answer

Q1・技能士って何ですか?

・大工のように実際に建築物を造る人のための資格です。

・技能検定という国家試験の学科と実技に合格した者に与えられる資格をいいます。

・たとえば、「私は大工です」と紹介しても、どんな大工かわかりません。「建築大工2級技能士です」と言えば、2級の国家試験に合格した能力を持った大工であることが分かります。

・本校を卒業すれば、学科試験免除で2級の技能検定を受検できます。

 
 
 

Q2・どんなことを学びますか?

・家やビルを建てる技術・技能を学びます。

・学科は学校の教室で専門科目を勉強し、実技は、本物の建築現場での実習です。

・訓練総時間数の約3分の2以上が実技実習です。

 
 
 

Q3・木造建築科と型枠施工科について教えてください。

・木造建築科は、個人住宅など木造建築物を造る大工を養成するコースです。

・型枠施工科は、学校やマンションなどコンクリート建築物の型枠を造る大工を養成するコースです。

 
 
 

Q4・授業料はいくらぐらいですか?

・授業料は無料です。入学手続にかかるお金意外はかかりません。  

 ※作業着など本人が必要なものは除く

 

 
 
 

Q5・休みはどれくらいありますか?

・土曜日、日曜日、祭日は休みです。そのほかに春、夏、冬休みがあります。
 
 
 

Q6・入試は難しくないですか?

・問題は難しいです。(専門科目等が出題されます。)しかし、問題を本人に送付し期日までに返送してもらう入試方法を実施していますので 解答の方法は自由です。誰に聞いてもいいですし、参考書などを調べてもよいです。

・1年コースの入試はレポート提出と面接になります。

 
 
 

トップへ戻る